≪アレンジシフォン6≫胡麻たっぷり!黒ごまシフォンの作り方

アレンジシフォン

こんにちは、ゆーさんです。

今回は胡麻をたっぷり使ったシフォンケーキの作り方です。

香ばしい香りがしそうだなー

練りごまとすりごまをダブルで生地に使用するので胡麻の風味満載のシフォンケーキになります。

材料

黒胡麻シフォンの作り方【卵黄4つの分量】
  • 卵黄M3個【4個】
  • 卵白M4個【4個】
  • 薄力粉80g
  • 油15g【卵黄4つの場合なし】
  • 水(牛乳)60g
  • 黒練りごま30g
  • 黒ごま20g(すりごまでも可)
  • 砂糖65g
練りごまには多くの油分が含まれているので追加する油分は少量になります(卵黄4つ使用する場合は油分追加なしでOKです)

また練りごまの油分で生地が重くなってしまうので水分は少し多めに加えます

作り方

準備

  1. 水、油を湯煎しておく
  2. オーブンを190℃(実測値)で予熱

今回は特別に準備することはないので早速生地作りに取り掛かっていきます。

作り方

  1. ボウルに卵黄を入れてハンドミキサーで1分程度泡立てる。練りごま、油、水を順に加え都度もったりするまで混ぜる(各1~1分半)
  2. 薄力粉を2回に分けてふるい入れ、その都度粉気がなくなるまでしっかり混ぜる。混ざったらそこに黒ごまを加え軽く混ぜる。
  3. 別のボウルに卵白、塩を一つまみ入れ10秒ほど泡立てる。砂糖も加え5分程度しっかり泡立てる(詳しくは基本のプレーンシフォン参照)
  4. ③のメレンゲを泡締めし1/3を②に加えてしっかり混ぜる。再びメレンゲを泡締めし、半量を加えて泡だて器で混ぜる。混ぜた生地をメレンゲに加え白い筋がなくなるまで混ぜる。
  5. 型に生地を流し入れ、ゴムベラで表面をならし竹串で1周かき混ぜます。
  6. 190℃に予熱したオーブンを170℃に設定し27分焼く。焼けたら逆さまにして4時間以上冷まし、冷めたら型抜きをして完成

作り方の流れは基本のプレーン生地と同様になります。

実際に作っていこう

それでは実際に作っていきます!

卵黄生地

まずは卵黄生地です。

練りごまと油は同時に加えてください。

かなり生地がモッタリしますがしっかりと混ぜ合わせてください。

続いて水(牛乳)を加えてハンドミキサーでしっかり混ぜます。

なかなか乳化しにくいですがしっかりと生地が一つに合わさるまでハンドミキサーでしっかりと混ぜ合わせてください

しっかりと乳化できたら薄力粉と黒ごまをふるって入れていきます。

黒ごまはふるいの目に詰まるので残った黒ごまは直接生地に加えてください。

しっかりと混ぜたら卵黄生地の完成です。

メレンゲ

メレンゲはいつものように丁寧に泡立てていきましょう。

一つまみの塩とグラニュー糖を加えて
丁寧に泡立てていきます
角がしっかりと立つまで泡立ててください

生地を合わせる

今回の卵黄生地は少し固めのため最初の混ぜ合わせでしっかりと生地を緩めてください。

泡締めしたメレンゲの1/3を加えて混ぜます
残りの半分を加えてさっくり混ぜます
最後はメレンゲのボウルに生地を合わせます

2回目以降はメレンゲの泡が消えないように手早く行ってください。

生地の完成です。

焼成

生地を型に移して空気抜きをして焼いていきます。

竹串で底の空気を抜きます

170℃で27分焼いていきます。

型外しして完成

焼き上がり直後がこちら

逆さまにして4時間以上冷まします。

冷めたら丁寧に型外しをして完成です!

濃厚で香ばしい黒ごまの香りでとってもおいしいシフォンになりますよ。

よかったら作ってみてください(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました