《アレンジシフォン1》濃厚しっとり抹茶シフォンケーキ

アレンジシフォン

こんにちは、ゆーさんです。

定番にして春を感じられるフレーバー抹茶🍵

抹茶独特の和テイスト好きな人にはたまりませんよね

今回はしっとり濃厚な抹茶シフォンの作り方を紹介していきます。

材料

濃厚抹茶シフォンケーキの材料(17㎝シフォン型1台分)
  • 卵黄(M)3個分
  • 卵白(M)4個分
  • 薄力粉70g
  • 抹茶10g
  • 植物油45g
  • 水60g
  • 砂糖70g

薄力粉と抹茶は合わせておきます。

今回は「おーいお茶 宇治抹茶」を使用しました。スーパーでも手軽に手に入りますよ(^^)

苦みのある抹茶のためプレーンシフォンより少し砂糖の量を増やしました。

今回のレシピは砂糖の増量と薄力粉の一部を抹茶に置き換えた以外は、粉、水分、油の分量はプレーンと同様です。

しかしプレーンよりかなりしっとり濃厚な仕上がりになっています。

作り方

準備

  1. 沸騰する手前のお湯で水、油を湯煎
  2. オーブンを190℃(実測値)で予熱

作り方

  1. ボウルに卵黄を入れて1分程度泡立てる。油、水を順に加え都度もったりするまで混ぜる(各1~1分半)
  2. 薄力粉と抹茶を2回に分けてふるい入れ、その都度粉気がなくなるまでしっかり混ぜる。
  3. 別のボウルに卵白、塩を一つまみ入れ10秒ほど泡立てる。グラニュー糖も加え5分程度しっかり泡立てる(詳しくは基本のプレーンシフォン参照)
  4. ③のメレンゲを泡締めし1/3を②に加えてしっかり混ぜる。再びメレンゲを泡締めし、半量を加えて泡だて器で混ぜる。混ぜた生地をメレンゲに加え白い筋がなくなるまで混ぜる。
  5. 型に生地を流し入れ、ゴムベラで表面をならし竹串で1周かき混ぜます。
  6. 190℃に予熱したオーブンを170℃に設定し27分焼く。焼けたら逆さまにして4時間以上冷まし、冷めたら型抜きをして完成

基本的な作り方、ポイントはプレーンシフォンと同様になります。

実際に作っていこう

それでは実際に作っていきます!

卵黄生地

まずは卵黄生地を作っていきます。

油、水を加えるたびにしっかり混ぜて乳化させてください。

粉は混ぜ残しがないように2回に分けてふるっていきます。

抹茶はきめが細かく混ぜ残しができやすいのでムラが出ないようにしっかり混ぜてください。

卵黄生地の完成です。プレーンと比べてかなりもったりした生地になっています。

メレンゲ

続いてメレンゲです。

塩を加えて
少し泡立て砂糖も加えたら
ひたすら泡立てます

塩とグラニュー糖を順次加え角がお辞儀しなくなるまでしっかりと立ててください。

しっかりと角が立ったらメレンゲの完成です。

生地を合わせる

今回は卵黄生地がもったりしているため最初は混ざりにくいですがムラなくしっかり混ぜてください。

最初は卵黄生地が固いので混ざりにくいですが、ムラなく混ぜてください
2回目は生地が柔らかくなっているので少し混ぜやすくなっています

2回目のメレンゲ投入以降は泡が消えてしまわないよう手数を少なく混ぜるようにしてください。

3回目はメレンゲのボウルに卵黄生地を入れて、ムラがなくなるまで混ぜます。

ここでもできるだけ泡をつぶさないように手際よく行ってください。

焼成

生地が完成したら型に流し込み竹串で底をかき混ぜ、170℃で27分焼いていきます。

焼きあがったら逆さまにして4時間以上冷まします

プレーンシフォンよりふくらみは控えめになります
4時間以上冷まします

型抜きして完成

一晩冷やしたらかなりしぼんでしまいました(;^ω^)

型抜きをしたら完成です!

抹茶を10gたっぷり入れたので、抹茶の味をしっかり感じられました(^^)

今回はとてもしっとり濃厚な仕上がりになっています。

濃厚な抹茶の味わいをぜひお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました