≪アレンジシフォン5≫お芋たっぷり!胡麻さつま芋シフォンケーキの作り方🍠

アレンジシフォン

こんにちは、ゆーさんです。

今回はお芋を使ったシフォンケーキを作っていきます。

生地にたっぷりサツマイモを使うのでサツマイモのほくほくした甘さを存分に感じることができるシフォンケーキです。

胡麻の風味もいいアクセントになりますよ。

材料

胡麻サツマイモシフォンケーキの材料(17cm型1台分)
  • 卵黄(M)3個分
  • 卵白(M)4個分
  • 薄力粉80g
  • 植物油45g
  • 水50cc
  • サツマイモ(具材用)50g
  • サツマイモ(ペースト用)150g
  • グラニュー糖 60g
  • 黒ゴマ 20g
  • バニラオイル 数滴

生地には150gのたっぷりのサツマイモを使用していきます。

また具材にも角切りのサツマイモを使用するので別に分けておいてください。

作り方

準備

  1. 生地用のサツマイモを輪切りにして水にさらしておく
  2. 具材用のサツマイモを濡れたキッチンペーパーに包みその上からラップをかぶせる。600W1分30秒+200W10分レンジで加熱し焼き芋にしておく。
  3. 水と油を湯煎しておく
  4. オーブンを190℃(実測値)で予熱

サツマイモは水にさらしてあく抜きをしておいてください。

今回はペーストづくりに時間がかかるのでオーブンや湯煎はペーストが完成した段階から始めることをお勧めします。

作り方

  1. 耐熱容器に水にさらしておいたサツマイモを入れて600Wのレンジで5分加熱する。
  2. サツマイモが温かいうちに裏ごししてペースト状にする。具材用のサツマイモを5mm角に切っておく。
  3. ボウルに卵黄を入れてハンドミキサーで1分程度泡立てる。油、水を順に加え都度もったりするまで混ぜる(各1~1分半)
  4. サツマイモペースト、黒胡麻を入れてなじむまで泡だて器で混ぜる。そこに薄力粉を2回に分けてふるい入れ、その都度粉気がなくなるまでしっかり混ぜる。
  5. 別のボウルに卵白、塩を一つまみ入れ10秒ほど泡立てる。グラニュー糖も加え5分程度しっかり泡立てる(詳しくは基本のプレーンシフォン参照)
  6. ⑤のメレンゲを泡締めし1/3を②に加えてしっかり混ぜる。再びメレンゲを泡締めし、半量を加えて泡だて器で混ぜる。混ぜた生地をメレンゲに加え白い筋がなくなるまで混ぜる。
  7. 強力粉(なければなしでもOK)をまぶして生地に入れ全体に散らばるように軽く混ぜる。
  8. 型に生地を流し入れ、ゴムベラで表面をならし竹串で1周かき混ぜます。
  9. 190℃に予熱したオーブンを170℃に設定し27分焼く。焼けたら逆さまにして4時間以上冷まし、冷めたら型抜きをして完成

実際に作っていこう

サツマイモ

まずはサツマイモペーストの作成から始めていきます。

サツマイモを電子レンジで柔らかくなるまで温めたら温かいうちに裏ごししていきます。

この状態で卵黄生地に混ぜていきます。

このタイミングでオーブンの余熱を始めるとちょうどいいかと思います。

卵黄生地

ここからは通常通りの作り方です。

卵黄を泡立て、しっかり乳化させていきます。

順次油、水を加えてしっかりと泡立てていきます。

油と
水(今回は牛乳)を加えて
しっかりと乳化させます

POINT乳化ができたらサツマイモと黒ゴマを加え泡だて器でしっかりと混ぜます。

ムラなく混ぜ合わせたら薄力粉を2回に分けてふるっていきます。

しっかりと混ぜ合わせたら卵黄生地の完成です

今回の生地はサツマイモ入りなのでかなりもったりした触感になっていると思います。

メレンゲ

続いてメレンゲを作成していきます。

卵白に塩を加えて少し泡立てたらグラニュー糖を加え角がお辞儀しなくなるまでしっかりと泡だてます。

最後はハンドミキサーの弱できめ細かく泡立ててください

メレンゲの完成です。

生地を合わせる

卵黄生地にメレンゲを1/3ずつ3回に分けて混ぜていきます。

まずは生地を緩めて
残りの半量を加え
最後はメレンゲのボウルに合わせます

生地が合わさったら角切りにしたサツマイモに強力粉をまぶし生地と混ぜ合わせていきます。

強力粉をまぶすことで具材が底に沈むことを防げます

まんべんなく混ざったら生地の完成です。

焼成

生地を型に流し入れて170℃で27分焼いていきます。

竹串で空気抜きも忘れずに
170℃で27分

焼きあがったら逆さまにして4時間以上冷まします。

きれいに焼けました
この状態で4時間

型抜きして完成

しっかり冷めたら型抜きして完成です。

断面にはサツマイモぎっしり

サツマイモたっぷりでふわふわなのに食べ応え抜群のシフォンケーキになっています。

お芋好きの方は是非お試しを(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました