≪アレンジシフォン4≫香ばし甘い、バナナンアーモンドシフォン🍌

アレンジシフォン

こんにちは、ゆーさんです。

今回のアレンジはスターバックスの「バナナンアーモンドフラペチーノ」からインスピレーションを受けシフォンにしてみました。

甘くておいしいバナナシフォンに香ばしいアーモンドの香りも加わりちょっと変わった美味しさに出会うことができますよ(^^)

材料

バナナンアーモンドシフォンケーキの材料
  • 卵黄(M)3個分
  • 卵白(M)4個分
  • 薄力粉80g
  • 植物油45g
  • アーモンドミルク30cc
  • バナナ1本(正味80g)
  • グラニュー糖65g

バナナは果汁が多いわけではないですが身にはしっかり水分が含まれています。

そのためアーモンドミルクの量は30mlで十分です。

作り方

準備

  1. アーモンドミルクと油を湯煎しておく
  2. オーブンを190℃(実測値)で予熱
  3. バナナをつぶしてペースト状にしておく

バナナはしっかりつぶしてあらかじめペースト状にしておいてください。

作り方

  1. ボウルに卵黄を入れて1分程度泡立てる。バナナペースト、油、アーモンドミルクを順に加え都度もったりするまで混ぜる(各1~1分半)
  2. 薄力粉を2回に分けてふるい入れ、その都度粉気がなくなるまでしっかり混ぜる。
  3. 別のボウルに卵白、塩を一つまみ入れ10秒ほど泡立てる。グラニュー糖も加え5分程度しっかり泡立てる(詳しくは基本のプレーンシフォン参照)
  4. ③のメレンゲを泡締めし1/3を②に加えてしっかり混ぜる。再びメレンゲを泡締めし、半量を加えて泡だて器で混ぜる。混ぜた生地をメレンゲに加え白い筋がなくなるまで混ぜる。
  5. 型に生地を流し入れ、ゴムベラで表面をならし竹串で1周かき混ぜる。
  6. 190℃に予熱したオーブンを170℃に設定し27分焼く。焼けたら逆さまにして4時間以上冷まし、冷めたら型抜きをして完成。

バナナペーストが入りますがいつものようにしっかり乳化させるのも忘れずに(^^)

実際に作っていこう

それでは作っていきましょう!

卵黄生地

卵黄を泡立て順次バナナペースト、油、アーモンドミルクを加えていきます。

バナナペーストは最初に入れて
アーモンドミルクの順番

バナナを加えてもしっかりともったりするまで乳化させてください。

続いて薄力粉を振って粉気がなくなるまでしっかり混ぜます。

粉が見えなくなるまでしっかり混ぜたら卵黄生地の完成です。

メレンゲ

メレンゲはいつも通りしっかり立てていきます。

塩と
グラニュー糖を加えたら
ひたすら混ぜます

しっかり角が立つまで立てたら完成です。

生地を合わせる

メレンゲが完成したので卵黄生地と合わせていきます。

まずはメレンゲの1/3を入れてしっかり混ぜ合わせます。

しっかり混ぜて生地が緩んだら残りのメレンゲの半分を入れ泡だて器で切るように混ぜます。

最初はムラなくしっかり混ぜる
2回目は切るように手早く混ぜていきます

最後は合わせた生地をメレンゲのボウルに移して混ぜ合わせていきます。

しっかり混ぜ合わせたら生地の完成です。

焼成

生地を型に移して焼いていきます。

底の空気も竹串でしっかり抜いていきます。

設定を170℃に下げてで27分焼いていきます。

しっかり膨らみました。

焼けたら逆さまにして4時間以上冷まします。

型から外して完成

冷めたら丁寧に型抜きしていきます。

今回はナイフで抜いていきます。

型から抜けたら完成です!

シフォンのふわふわ生地にバナナの濃厚な甘みとアーモンドの香ばしさがよく合いますよ🍌

ぜひお試しを(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました