《アレンジシフォン3》爽やかな香り漂う、レモンシフォンケーキの作り方🍋

アレンジシフォン

こんにちは、ゆーさんです。

先日レモンを大量にいただきまして自家製のレモンピールを作りました。

レモンのシフォンなんてすっきりしてそうでおいしそう!

レモンもまだたくさん残っていたので今回はレモンシフォンを作ってみました。

材料

レモンシフォンケーキの材料
  • 卵黄M3個【4個】
  • 卵白M4個【4個】
  • 薄力粉80g
  • 植物油45g【35g】
  • 水40g
  • レモン汁(卵黄用レモン半分=ポッカレモンで20g、卵白用4滴程度)
  • 砂糖65g
  • レモンピール20g(市販のレモンピールやオレンジピールで代用可)
  • 強力粉 適量(小さじ1程度)

今回は卵黄4つのレシピで作っていきます。

レモン果実を使用していますがもちろん市販のレモン果汁で代用可能です。

レモンピールも市販品で代用可能です

とはいえ自家製ピールは少し手間がかかりますがとてもおいしいのでお勧めですよ(^^)

今回の水分は牛乳や豆乳にしてしまうと分離してしまうので水で作るようにしてください

作り方

準備

  1. 水とレモン汁は合わせておき、油・合わせた水分を湯煎にかけておく
  2. オーブンを190℃(実測値)で予熱
  3. レモンピールを細かく刻んでおく

レモン汁と水は合わせて60gになります。

レモンピールは生地に加えるので細かく刻んでおいてください。

オーブンはいつも通りの余熱で。

作り方

  1. ボウルに卵黄を入れて1分程度泡立てる。油、水+レモン汁を順に加え都度もったりするまで混ぜる(各1~1分半)
  2. 薄力粉を2回に分けてふるい入れ、その都度粉気がなくなるまでしっかり混ぜる。
  3. 別のボウルに卵白入れ10秒ほど泡立てる。レモン汁小さじ1、グラニュー糖も加え5分程度しっかり泡立てる(詳しくは基本のプレーンシフォン参照)
  4. ③のメレンゲを泡締めし1/3を②に加えてしっかり混ぜる。再びメレンゲを泡締めし、半量を加えて泡だて器で混ぜる。混ぜた生地をメレンゲに加え白い筋がなくなるまで混ぜる。
  5. ④の生地に強力粉をまぶしたレモンピールを入れ全体に散らばるように混ぜる。
  6. 型に生地を流し入れ、ゴムベラで表面をならし竹串で1周かき混ぜます。
  7. 190℃に予熱したオーブンを170℃に設定し27分焼く。焼けたら逆さまにして4時間以上冷まし、冷めたら型抜きをして完成

詳しい作り方の流れは基本のプレーンシフォンの作り方をご参照ください。

実際に作っていこう

それでは実際に作っていきます。

卵黄生地

まずは卵黄をしっかり泡立てます。マヨネーズ状を目指してしっかりと!

続いて油、水分を加え順次混ぜしっかり乳化させていきます。

乳化ができたら薄力粉を2回に分けてふるい入れしっかり混ぜていきます。

生地の質感はプレーンと同程度の粘り具合です。

レモンの爽やかな香りが漂ってきますよ(^^)

メレンゲ

続いてメレンゲ生地です。

今回は塩ではなくレモン汁で安定性を出していきます。

レモン汁にもメレンゲを安定させる効果があります。

順番がプレーンと違いますので少し詳しく説明していきます。

  1. 卵白にグラニュー糖を全量加え低速で1分程度泡立てます。
  2. 泡立てたらレモン汁を4滴ほど加えます。
  3. ハンドミキサーの高速で4分程度しっかりと角が立つまで泡立てます。
①グラニュー糖を入れて軽く泡立てて
②レモン汁を加え
③しっかり角が立つまで泡立てます

レモン汁を加えることでメレンゲの安定感がますのでしっかりしたメレンゲを作ることができます。

生地を合わせる

メレンゲをしっかり泡締めし1/3ほどを、卵黄生地に加えてしっかり混ぜていきます。

最初は生地を緩くするためにしっかり混ぜてください

続いて残りのメレンゲの半分を加えて泡だて器で切るように混ぜていきます。

最後はメレンゲのボウルに卵黄生地を映して合わせていきます。

ムラなく混ぜたら強力粉をまぶしたレモンピールを加え全体に広がるように混ぜます。

生地が完成したので焼いていきます。

焼成

生地を型に流し込み竹串で底をかき混ぜ、170℃で27分焼いていきます。

生地が焼きあがったら逆さまにして4時間以上冷まします。

きれいに膨らみました

型抜きをしたら完成です!

生地にも混ぜ物にもたっぷりっレモンを使ったシフォンケーキ🍋

しっとりふわふわでレモン好きにはたまらない味になってるはずです(^^)

爽やかな香りを是非お試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました