写真アプリ≪foodie≫を使ったら料理が10倍おいしそうに撮れるようになった

その他

こんにちは、ゆーさんです。

SNSで料理を投稿するようになり料理の盛り付けや彩にも気を使うようになりました。

せっかく美味しそうに作った料理、美味しそうに撮りたいと思うのですか。。。

悪くないけど何なんか普通

iPhpneのカメラですごくきれいに撮れるんですがなんだか物足りなさを感じていました。

そこで食べ物の撮影に特化したアプリFoodieを導入してみると格段においしそうな写真を撮ることができたので紹介したいと思います。

Foodieって?

FoodieはLINEが提供しているカメラアプリです。

LINEは今までも「SNOW」や自撮り専用アプリ「B612」といったいわゆる特化型のカメラアプリを提供しています。

今回も食べ物をいかに美味しそうに撮影できるかという一点に集中したアプリになっています。

こんな人におすすめ

-とにかく、食べ物の写真を美味しそうに撮りたい!

-真上から撮影された、オシャレ写真が憧れ!

-Instagramやtwitter、Facebookに食べ物の写真をよく投稿する

-ライフログとして、食事の度に写真を撮る

-ブログやレビューサイトに載せるために写真を撮る

LINE

SNSに料理写真を投稿するのにとにかく美味しそうにとれるようにできています。

料理に合わせた複数のフィルター

Foodieには複数のフィルターがあり料理に合わせて好みの加工を選ぶことができます。

フィルターの種類は75種類あり様々な料理に対応しています(料理フィルターは22種類)

使い方はとっても簡単

起動するとすぐにカメラ画面になります。

料理写真をおいしそうに撮るには右下のフィルターを使用します

フィルターボタンを押すと複数のフィルターが選べるようになります。

後は料理にカメラを向けて好みのフィルターを選んで撮影するだけ。

右下のフィルターを選択

フィルターをかけると色味が変わります

フィルター以外は何も設定を変えていませんがとても鮮やかになりました。

ちなみにこのフィルターは果物などを鮮やかに撮れるフレッシュというフィルターです。

同じフィルターでも4種類ほどバリエーションがあるので好みのフィルターを探すことができます。

気に入ったフィルターは右下の☆マークからお気に入り登録できます

☆マークを選択すると
お気に入りに反映

おすすめフィルター

たくさんあってどれがいいか迷うという方に僕が普段よく使っているフィルターを紹介します。

YU3(デリシャス3)

僕が最も使用しているフィルターです。

全体的に明るさが増し、野菜の色も鮮やかに写るようになります。

焼き魚や煮物、パスタから中華までどんな料理もおいしそうに撮れますよ

YU2(デリシャス2)

YU3よりも明るく柔らかい雰囲気で写すことができます。

お菓子や朝食などの爽やかに表現したいときに使えるフィルターです。

SW2(スイーツ2)

自然光の下で撮ったようなやや白みがかった写真が撮れます。

名前の通りショートケーキやシフォンケーキなどの白いスイーツによく合うフィルターです。

食べ物以外にも

食べ物以外にも風景や室内の撮影に特化したフィルターもたくさんあります。

まとめ

おいしく作った料理はアプリ一つで10倍おいしそうに撮ることができます。

せっかく作った美味しい料理、よりおいしそうに記録に残してみてはいかがでしょうか(^^)

少しでも参考になったらうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました